TOP格致会についてご案内ご報告会員便りmail

東京庄原格致会 30年度総会・懇親会のお知らせ
《落語会のホープ「林家ひろ木」師匠も参加》

昨年の総会・懇親会から早くも一年の時が流れましたが、同窓の皆様にはその後如何お過ごしでしょうか----! 会報26号は既にお手元に届いていると思いますがお読みいただけましたでしょうか----? 読後感をお聞かせいただければ嬉しいのですが----! ご案内致しておりますように下記のとおりに今年度の総会・懇親会を行います。  

日 時 10月21日(日) 
午後12時から総会(30分程度を予定)            
総会終了次第に懇親会に移行       
お開きは15時30分頃を予定しています。  
会 場 主婦会館 プラザエフ(八階 スイセンの間)   
?03−3265−8111(四ツ谷駅下車すぐ近くです)  
会 費 八千円        
(但し、女性の方、同伴いただく方は六千円です。)

同窓の仲間と広島弁で語り合える同窓会、年に一度の集いです。 何かとご多忙とは存じますが万難を排してご参加ください。同期の仲間と声かけあって、またご友人・ご家族の皆様にもお声掛けいただき揃ってお出かけください。 楽しい会になるよう事務局一同、張り切って準備してお待ちしております。 母校からは今岡譲校長先生にご出席いただくように要請しております。庄原格致高校同窓会本部からは片山孝昭会長が出席いただける予定です。 また、落語と津軽三味線の二刀流で活躍中の林家ひろ木(本名:沖上比呂志 平成10年卒)師匠からも出席の返事をいただいています。 昨年の参加者38人を上回る沢山の皆様のご来場を願っております。

(事務局)

 


 

年会費の納入のお願い!

 「東京庄原格致会会報」の中でもお願いしておりますが、会員の皆様に年会費として、お一人 2,000円の振込みをお願いしております。  
 この年会費は、会報の作成・発送やホームページの開設など、東京庄原格致会の運営を賄う最も重要な財源となっています。  
 事務局としては200人の方から納付いただければ安定した会の運営が出来ると期待しているのですが、ここ数年は残念ながら150人をわずかに上回る水準で推移しております。  
 700人近い会員数ですから、納付率は25%程度(24年は23.3%)となっています。
  現在は有志の会員の方からいただく寄付金及び会報にお寄せいただく広告収入で不足分を補い、なんとか赤字決算を回避している状態です。  

 私たち役員の当面の目標は財源の安定化ができれば、会報の内容を充実しカラー刷りにすることです。会員皆様のご理解とご協力をお願い致します。

年会費振込先
郵便局 口座記号 00150-7              
口座番号 712950         
(会報に同封しております振込用紙をご利用いただければ振 込手数料はかかりません。)

東京庄原格致会のホームページの活用を

ホームページ(H・P)への投稿の方法について

事務局

 H・Pの「皆様のご意見」では、皆さんからの事務局に対する注文・ご意見から、俳句・詩・エッセイなどの皆さんが作られた作品など、どんなものでも受付けております。 寄せられたものは、事務局で拝見させていただいたうえで、公序良俗に反しない限り、そのまま、「会員だより」欄を通じてH・Pに掲載し、広く会員の皆様に公開します。 これによって、会員同士の交流が深まることを願っております。
あらためて、その手順を説明します。

  1. 意見・注文、作品の投稿をしようと思われる会員の皆さんは、H・P上の「皆様のご意見」欄をクリックしてください。
  2. メール作成ページが出ますので、通常のメール作成の要領で記載いただき、終了後、「送信」をクリックしてください。事務局に着信します。
  3. 事務局としては、内容を確認後、  
    @作品は、原則としてそのまま、「会員だより」に掲載します。   
    Aご意見等については、内容を拝見した後必要に応じて、「会員だより」あるいは「ご報告」欄を通じて、事務局としての考えを述べさせていただきます。

なお、「皆様のご意見」への投稿は、必ず、実名に卒年をお書きいただくようにお願い致します。