TOP格致会についてご案内ご報告会員便りmail

令和元年度 総会・懇親会のご案内

二百二十日が過ぎて暑かった夏から秋の気配を感じられるように季節が移ってきました。皆様におかれては如何お過ごしでしょうか----?この度の台風15号により被災された皆様には御見舞い申し上げます。 昨年の総会・懇親会から早くも一年が過ぎ、令和元年度の総会・懇親会が近づいてきました。先にお送りしました会報紙面でご案内し、併せて案内状をお送りしておりますように今年度の総会・懇親会を下記のとおりに開催致します。皆様お誘い合わせてご参加ください。 同期生との語り合い、同郷の先輩・後輩との出会いの場として、また、カープへの応援歌も高らかに歌えればと思っております。広島弁で楽しく大いに語り合っていただけるようにと役員一同、準備をしております。 御来賓には例年通りに、母校の今岡校長、同窓会本部の藤光会長、庄原実業高校東京支部長、世羅高校東京校友会会長をご案内するほか、今年は庄原市・木山耕三市長、アフラック・大竹美喜特別顧問もお招きしております。 沢山の皆様とお会いできること、役員一同心から願っております。  

日 時 令和元年10月20日(日)12時〜15時30分 (受付は11時30分から行います)
総 会 12時から30分程度 【 集合写真 撮影】       
懇親会 約2時間(お開きは15時30分を予定しています)
会 場 主婦会館プラザエフ 8階 スイセンの間      
 千代田区六番町15番地(Tel:03-3265-8111)       
最寄り駅  
JR四ツ谷駅(麹町口を出て、徒歩1分)             
地下鉄丸ノ内線 四ツ谷駅(1番出口 徒歩3分)
南北線 四ツ谷駅(3番出口 徒歩3分)
会 費 8000円(女性及び同伴の方は6000円)        
*年会費(2000円)は、当日、受付でも承ります。

〇 会報送付の際、同封しております返信はがきに出席の有無をご記 入いただき9月末までに投函してください。 この返信用はがきは会員の皆様と事務局を結ぶ貴重なパイプとなって おります。ご都合により出席できない方は近況を書き込んでください。 ご出席いただいた皆さんに近況を報告させていただきます。   
〇 転居等により案内が届いていない会員の方、庄原格致高校卒業で入会 されていない方は事務局までご連絡ください。 

(事務局)

 


 

年会費の納入のお願い!

 「東京庄原格致会会報」の中でもお願いしておりますが、会員の皆様に年会費として、お一人 2,000円の振込みをお願いしております。  
 この年会費は、会報の作成・発送やホームページの開設など、東京庄原格致会の運営を賄う最も重要な財源となっています。  
 事務局としては200人の方から納付いただければ安定した会の運営が出来ると期待しているのですが、ここ数年は残念ながら150人をわずかに上回る水準で推移しております。  
 700人近い会員数ですから、納付率は25%程度(24年は23.3%)となっています。
  現在は有志の会員の方からいただく寄付金及び会報にお寄せいただく広告収入で不足分を補い、なんとか赤字決算を回避している状態です。  

 私たち役員の当面の目標は財源の安定化ができれば、会報の内容を充実しカラー刷りにすることです。会員皆様のご理解とご協力をお願い致します。

年会費振込先
郵便局 口座記号 00150-7              
口座番号 712950         
(会報に同封しております振込用紙をご利用いただければ振 込手数料はかかりません。)


東京庄原格致会のホームページの活用を

ホームページ(H・P)への投稿の方法について

事務局

 H・Pの「皆様のご意見」では、皆さんからの事務局に対する注文・ご意見から、俳句・詩・エッセイなどの皆さんが作られた作品など、どんなものでも受付けております。 寄せられたものは、事務局で拝見させていただいたうえで、公序良俗に反しない限り、そのまま、「会員だより」欄を通じてH・Pに掲載し、広く会員の皆様に公開します。 これによって、会員同士の交流が深まることを願っております。
あらためて、その手順を説明します。

  1. 意見・注文、作品の投稿をしようと思われる会員の皆さんは、H・P上の「皆様のご意見」欄をクリックしてください。
  2. メール作成ページが出ますので、通常のメール作成の要領で記載いただき、終了後、「送信」をクリックしてください。事務局に着信します。
  3. 事務局としては、内容を確認後、  
    @作品は、原則としてそのまま、「会員だより」に掲載します。   
    Aご意見等については、内容を拝見した後必要に応じて、「会員だより」あるいは「ご報告」欄を通じて、事務局としての考えを述べさせていただきます。

なお、「皆様のご意見」への投稿は、必ず、実名に卒年をお書きいただくようにお願い致します。