TOP格致会についてご案内ご報告会員便りmail

東京・西城会と東京庄原格致会の合同バスハイク


第9回バスツアー
(記念写真におさまった参加者の皆さん)

 晴天に恵まれた9月10日(土)、東京庄原格致会初の試みとして東京・西城会との合同バス旅行が行われました。午前8時過ぎに新宿西口の工学院前から西武バスでスタート。東京・西城会と東京庄原格致会の会員そして(株)東洋薬行社員など31名が乗車して首都高速新宿LPから常磐道に向かいました。冒頭に東京・西城会の新山会長から挨拶、次いで東京・西城会の加藤さん、東京庄原格致会の助政さんと二人の旅行幹事のユウモア溢れる挨拶がありました。守谷SAから渡邊さん夫妻が乗車され総員33名になりました。参加予定であった2名の方が所用のため急きょ欠席となったのは残念でした。

  宮脇駅からケーブルカーで筑波山山頂駅に向かいました。ケーブルカーは傾斜20度程度で急斜面をゆっくり登って行きました。山頂での見晴らしは雲一つなく最高の眺望を堪能できました。元気な人は少し離れたガマの岩まで登りましたが、ほとんどの人は旨いアイスクリームを食して御幸ヶ原の散策を楽しみました。その後、筑波山神社に参拝しました。神社はイザナギ・イザナミノミコトが奉られており、郷土の比婆山を思い出しました。


 昼食の会場は「つくば山水亭」で、東京庄原格致会の合田さんの乾杯の発声で始められ、ビール・日本酒・焼酎を頂きました。すきっ腹によくききました。食事は湯葉豆腐会席でしたが、その中の豚豆腐鍋は特に美味しく、したつづみをしながらいただきました。

  昼食後、バスに戻り松戸市内の「むつみ山口農園」に梨狩りに行きました。広場のテーブル上にはすぐ食べられるように梨が皿に盛られており、これが旨いんです。取り立てで食べるのは初めてでしたが、皆さんもよく食べておられました。梨狩りは2個までは会費、それ以上は自腹ということで梨園に入って行きましたが、中には5〜10個も買っていく人もありました。

 梨狩りを楽しんだ後は、バスで一路、首都高速経由で帰路につきました。バス内では自己紹介・ビンゴゲーム・恵木先生の漢方講話と忙しく、カラオケを楽しむ時間はありませんでした。時間が午後6時を回ってからは、車内TVで広島カープと巨人との優勝を決める戦いに熱い応援を送りました。黒田投手が2点先行されましたがカープが逆転して25年ぶりの優勝を決めた日で、我々の記憶に残る最高の一日になりました。

【花田記】

戻る